カードローンの借り換えとは

借り入れ先を変えるのがカードローンの借り換え

カードローンの借り換えとは、文字通りお金を借りる先を変える事を言います。なぜわざわざカードローンの借り換えを行う方がいるのかというと、カードローンにはそれぞれサービスごとに条件が違うからです。

カードローンの借り換えを行う際、もっとも注目されるのは金利です。同じ金額をカードローンで借りていても、金利が違えば毎月の返済額も変わってきますし、最終的に支払うお金の金額はさらに大きな差が生まれます。つまり、金利の高いカードローンを利用しているとその分金利が高くなりますので損をしてしまうという事になります。

もし、あなたが今カードローンでお金を借りていて、もっと金利の低いカードローンがあったとしたら、そちらに借り換えできた方が返済も楽になるし良いと思いませんか。つまりはそういう風に思った時に、カードローンの借り換えを行う方がいるのです。

カードローンの借り換え審査

銀行カードローンは、消費者金融の審査に比べて厳しいと言われています。ですから、なかなか消費者金融から銀行カードローンへの切り替えに踏み切れない方も多いでしょう。しかし、カードローンの借り換えとなると新規でのカードローンと比べればそれほど難しいことではありません。

カードローンの借り換えを行う場合、きちんと仕事をしていて安定した収入があり、返済を滞納したりしていなければ審査を通過できる可能性はあります。